まだ余韻を残した大仙公園。音楽や笑い声が聞こえて来そうです。・「誰かの生活を灯すヒト」といにしえの頃、船の航路を照らしてきた堺港の旧堺灯台をなぞって「灯しびとの集い」と名付けられました。それはクラフト作家だけではなく飲食出展者やミュージシャン、実行委員やボランティアスタッフ、そして「好き」を求めて来場されたお客さんも「灯しびと」といえます。・10年で僕達はどれだけの成果を残せたかわかりませんが、これからもこの会が一年一年と積み重ねる中でモノやヒトとのたくさんの出会いを生み、そして、次の世代に受け継がれて行くことを切に願います。・第10回灯しびとの集い閉幕。本当にありがとうございました。

まだ余韻を残した大仙公園。音楽や笑い声が聞こえて来そうです。・「誰かの生活を灯すヒト」といにしえの頃、船の航路を照らしてきた堺港の旧堺灯台をなぞって「灯しびとの集い」と名付けられました。それはクラフト作家だけではなく飲食出展者やミュージシャン、実行委員やボランティアスタッフ、そして「好き」を求めて来場されたお客さんも「灯しびと」といえます。・10年で僕達はどれだけの成果を残せたかわかりませんが、これからもこの会が一年一年と積み重ねる中でモノやヒトとのたくさんの出会いを生み、そして、次の世代に受け継がれて行くことを切に願います。・第10回灯しびとの集い閉幕。本当にありがとうございました。

Comments are closed.