白掛け6寸皿・哲平さんの家ではお弟子さん達と一緒にいつも大勢でごはんを食べる。大皿が何個か、それぞれにドカーンと盛られているのだけど、取り皿も7寸くらいのが使われ、そのスタイルにちょっと憧れている。・うちの子らはまだそんなに食べないので、取り皿は4寸…いずれ、5寸か6寸くらいが良いのではないかと思っている。そう、6寸を挽く時にいつも思い浮かべるのは大きめの取り皿である。

白掛け6寸皿・哲平さんの家ではお弟子さん達と一緒にいつも大勢でごはんを食べる。大皿が何個か、それぞれにドカーンと盛られているのだけど、取り皿も7寸くらいのが使われ、そのスタイルにちょっと憧れている。・うちの子らはまだそんなに食べないので、取り皿は4寸…いずれ、5寸か6寸くらいが良いのではないかと思っている。そう、6寸を挽く時にいつも思い浮かべるのは大きめの取り皿である。

Comments are closed.