作品

八田亨展@Sophora(京都)開催のお知らせ


4回目となるsophoraさんの個展が7日より始まります。

こちらは結構広い展示スペースですが今回は薪窯の作品を中心に展示させていただこうと思っております。

ちょっと渋くなり過ぎるかもですが、それを受け止めて下さるギャラリーに感謝です。

台風も間一髪で通り過ぎるようです。どうぞお出かけ下さいませ。

初日、2日目在廊致します。

作品

カマタキ無事終わりました。

もうこの窯で何回目のカマタキだったんだろう。

これ迄で一番順調な窯だったと言ってよいでしょう。

週末からの二人展の作品は今日発送。窯の中身は来月の京都の個展のモノが殆どです。

窯出しは来週。楽しみが1割。不安が9割。

作品展

二川修 八田亨 陶展@gris souris

まさかまさか二川修と二人展となるなんて!

二川君は大学の1つ下の後輩で同じ町で作陶しています。いつでも会える距離なんですが今回も何故か連絡取り合う事もなく、、笑

仲は良い方だと思ってるんですけど、、笑

DMは凄くカッコ良いのを作って下さり感謝ですね〜。

二人でやっと「10」の僕たちですがどうぞ宜しくお願い致します!

**************

八田亨 二川修 陶展

2016.9.24(sat)-10.1(sat)

*作家在店日 9/24(土)

*会期中9/26(月)のみお休み

手仕事のもの・くらしの日用品

gris souris

〒263-0032

千葉市稲毛区稲毛台12-12 

tel/fax 043-239-7819

open:11:00-17:30

作品

この夏に終了した展示会(事後報告)

岡山の油亀さんで開催された展示会。岡山の桃農家さんから頂いた桃の灰を使って各作家が器を作るという内容。DMは自作の器を使って頂き感激。

SFTで開催された「うつわ かたち展」が場所を札幌はkita:kara galleryに場所を移して開催されました。薪で焼いた器を追加しました。


またまた趣佳さんでの企画に参加させて頂きました。明日が最終日です。ポットなどたくさんお送りしました。

作品

随分ご無沙汰となってしまいました…

前回の投稿が5月頭ですからいつの間にか季節が移ろい夏を飛び越してすっかり秋!お知らせをサボっていた訳じゃないんですがInstagramの方で投稿してたのでブログをやってる事忘れてたんですね〜涙
それにしても、おかげさまで沢山展示をこなしながら、引越しも重なりかなり忙しい夏となりました。
引越しは僕の人生の中でおそらく最後となる大切な出来事でしたのでまた改めて気持ちを綴りたいとおもいます。

またブログを再開したいんですが、この夏のまとめとしてせめて展示会のDMをご紹介したいと思います。

いつもお馴染みの趣佳さんでの三人展となりました。メンバーは林拓二君と寺村光輔君とでした。

東京はSFTで開催された鎌倉のうつわ祥見さんディレクションの展示会でした。ハタノワタルさんが展示台を手掛けるなど趣向を凝らしたディスプレイでしたが、僕は残念ながら見に行く事はかないませんでした…
続く…

作品

フィールドオブクラフト倉敷に参加します。


三島展も絶賛開催中ですが、週末は二回目の参加となりますフィールドオブクラフト倉敷に向けて最後の窯焚き中。。

今回は質蹴轆轤を持ち込んで轆轤と質問の多い三島手の装飾の実演をしたいと思います。時間は不定期ですがちょこちょこのんびり挽いてるかと思います。

八田のブースにどうぞお立ち寄り下さい。よろしくお願い致します!

作品

三島展今日から‼︎


今日から井の頭線、駒場東大前のうつわpartyさんで「三島展」が開催されます。

グループ展の在廊はなかなか難しいんですが、どうしても皆さんの作品を見たくて、そして皆さんと呑みたくて、、、初日在廊する事にしました。

まぁ、村木さんとまたご一緒できるんだから参勤交代だと思って江戸に来ています。

天気も良好‼︎どうぞ皆様お出かけくださいね!

#############

三 島 展

2016年5月14日(土)~ 21日(土)

11:00am~7:00pm(最終日5:00pmまで)会期中無休

@うつわparty

作品

熊本地震チャリティー販売会


販売会についてはもう事後報告となってしまいましたが、先日、熊本地震のチャリティー販売会を致しました。

売り上げの111,000円全額を熊本県に寄付致しました。

ご購入、御協力下さった皆様、本当にありがとうございました。

被災地の復興を心よりお祈り致します。

八田亨

作品展 日記

2016年スケジュールを更新しました。

ありがたい事にいろいろお問い合わせが増えてきましたので思い腰を上げて今年のスケジュールを更新しました。

今年も気が抜けない展示がモリモリ続きます。

どうぞよろしくお願い致します。

作品展

森の展示室に参加します

12376672_600638510086996_7261491910163908050_n

12063619_600638580086989_7630399406816799690_n

 

森の展示室 / 空想時間Ⅲ

一度覗いてみてください。

【日時】 2016年4月2日(土)3日(日)
10:00~16:00
【場所】 わち山野草の森・森の中
京都府京丹波町坂原シヨガキ‐5
0771-84-2041
JR和知駅より電車の発着に合わせてシャトルバスを運行しています。こちらをご利用してください。

森の中で、からっぽになる

でも、なにもない空っぽではなく
なにかに満たされた空っぽ
 

2014年よりはじまった空想時間。過去、未来そして現在をつなぐ森だからこ感じれる時間、空間を大切に取り組んできました。

昨年は、森の端っこで妖精を感じる作品群を見、そして作品を通じて感じ取れる森の目線を感じ、ここだからこそできる表現を再確認。

今年はさらに多くの参加者を募り、より充実した空想時間を目指しています。

森の中で記憶にふれる。その先の未来の時間を想像する。現代のつくりすぎられたものに対して、私たちの意識の先はどこに向いていく?昔より続く、つくること、色、形。過去、未来、そして現在へまわるまわる空想時間。

わち山野草の森の中をステージに各々の作品が展開されています。

 

4月2日と3日、森の展示室は森の中の木々の間をひとつの展示室とし、作り手やギャラリー自らが展示販売をするクラフト市です。基本的には雨天の場合を除いて簡易テントなどを使わず、各々がその空間を活かし展示をしています。同時に、4月2日~17日、森の中で自然との共存をテーマに森の中をARTの空間とする空想時間Ⅲを開催。森の中で出会う作品はまたひとつ違った表情を見せてくれます。是非、お越しください。

出展者
森の展示室(4月2日・3日)
□ アキフミキング
□ archipelago
□ 東亨
□ 石井良惠
□ 今西公彦
□ 金子朋恵
□ 奥田早織
□ 河合和美
□ さとうちえ
□ 鈴木直彦
□ 菅沼淳一
□ スタヂオ・ワン
□ 田中敬史
□ 中村友美
□ 新田佳子
□ 能勢貴臣
□ 八田亨
□ 藤森ちかこ
□ みたて
□ 宮内知子
□ 森本仁

空想時間Ⅲ(基本的には4月2日~17日)
□ 荒川尚也
□ 市川孝(4月2日・3日)
□ 市野雅彦
□ 太田良子
□ 加藤直樹
□ 黒田有里(4月2日・3日)
□ 春分堂
□ 鈴木隆
□ 高木剛
□ タケモリチエコ
□ チプラスタヂオ
□ つみ木家具店(4月2日)
□ 中西真矢
□ 萩原桂子
□ ハタノワタル
□ 森田春菜(4月2日・3日)
□ yukawai / 内田輝(4月2日・3日)
□ 吉田和代

お茶
□ 囍茶×アリサト工房
□ 堀口一子
□ Sachi Japanese tea

森の展示室ははるいろさくらまつりの一環で開催するイベントです
はるいろさくらまつりのHP
http://sakura.kyotamba.org/
約900種類の山野草が息づく森の中を案内する山野草ツアー。
最近人気沸騰中の苔玉作りワークショップ
オーガニックフードや地元の食材を楽しめるはるいろマルシェ
などなど、楽しいイベントが盛りだくさん!

■イベント協力金として大人200円頂戴しています(普段は入園料300円です)

お問い合わせ

京丹波森とアート実行委員会 tel/ 090-1892-9983

わち山野草の森 0771-84-2041

主催:京丹波森とアート実行委員会

後援:京丹波町観光協会・αステーション